スマート家電の入門編?おすすめのスマートLED電球について調べてみた!

最近のトレンドとして注目を集めるスマート家電のなかで、比較的安価で購入しやすいのが「スマートLED電球」です。

この記事ではスマートLED電球の種類や特徴などをまとめてご紹介していきます。

スマート家電に興味はあるけど何からはじめていいのかわからないという人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

スマートLED電球とは

スマートLED電球とは、インターネットやスマートフォンなどの情報デバイスと連携する機能をもつスマート家電の一種です。

スマート家電は主として冷蔵庫やテレビなどで多くのタイプが登場していますが、どれもまだ高価であり、興味はあっても簡単に買い替えることはできないという人も多いことでしょう。

スマートLED電球は他のスマート家電と比べると安価なものも多く、スマート家電の入門編としてはおすすめです。

バリエーションも豊富で、照明器具という機能をさらに充実させたものから他の機能を付け加えたタイプなどが登場しています。

 

スマートLED電球の機能について

ここではまず、いくつかあるスマートLED電球の機能についてみていきましょう。

室内に設置するデバイスですから、自分の部屋をイメージしてみてくださいね。

スマートフォンやAIアシスタントによる遠隔操作の機能

通常の照明機器であれば、室内の壁についているスイッチやリモコンを使ってオンオフを行います。

スマートLED電球の場合、それをスマートフォンなどの情報デバイスによって操作・設定を行うことになりますが、さらにGoogleアシスタントやAmazon AlexaなどのAIアシスタントに対応していれば音声による制御も可能です。

あかちゃんを抱っこしているときや、料理で手が離せないとき、ベッドに入ってからの照明オフなど、音声だけで操作できるのは便利ですよね。

帰宅前にスマートフォンを使って照明をつけておくことで、ひとり暮らしでも明るい自宅に帰宅できるのが嬉しいといったレビューもありました。

照明のカラー、明るさの調整機能

以前は難しかったLEDの調光設定も、現在では対応製品が増えてきましたね。

スマートLED電球にも調光機能をもつものがあり、かなり細かく照度を設定することができます。

また、色合いの自由度も高く、朝と夜で室内の照明のカラーを変えるなどの設定が可能です。

室内照明のカラーを変化させると雰囲気がガラリと変わるので、気分に合わせてカラーチェンジをするなんていう使い方もいいかもしれませんね。

室内スピーカー、音響機器としての(連動)機能

スマートLED電球のなかには、スピーカーとしての機能をもつものもあります。

天井に取り付けられた電球がスピーカーの役割を果たすなんて、ちょっと面白いですよね。

さらにかかっている音楽に連動して、照明の色や明るさを変化させてくれる機能がついているものもあります。

天井から音と光の演出ができれば、ちょっとしたパーティー会場のような雰囲気になるでしょう。

 

まとめ(個人的な感想)

スマートLED電球自体は面白いガジェットなのですが、そもそも照明のオンオフをするのにいちいちスマートフォンで操作というのは現実的ではありませんよね?

ですから照明の遠隔操作機能を満喫するのであればやはりAIアシスタントに対応しているものを購入するのがおすすめです。

また、どのような住居でも照明はたいてい複数あるため、本格的な導入を考えると複数のスマートLED電球をひとつのデバイスで操作できるタイプがいいでしょう。

スマートLED電球は普段あまり頻繁に操作することのない照明器具を、さまざまなシチュエーションで役立てようという試みです。

そのコンセプト自体はとても面白いもので、今後さまざまな機能をもつ製品が登場することを期待させてくれました。

現在はまだ室内スピーカーとしての機能をもつものくらいしか登場していませんが、いずれはカメラ機能・人感センサー、アロマなどの複合タイプが登場してくるかもしれません。

みなさんもお部屋の雰囲気にアクセントを加えるツールとして、スマートLED電球を使ってみてはいかがですか?