この夏は「ガンダムバトルオペレーション2 」が熱い!基本無料の本格ロボットアクションに注目!

ガンダムの名を使ったゲームは数あれど、「ガンダムバトルオペレーション2」ほど高いクオリティを持ったものは少ないでしょう。
PS4のスペックを最大限に使ったグラフィックと操作性は、ガンダムやザクが縦横無尽に戦い合う大迫力の戦場を作り上げています。

そんな高水準のゲームが基本プレイ無料となっているので、遊ばない手はありませんね。
前作のバトオペを知らない人でも十分に楽しめるため、この機にガンダムバトルオペレーション2の魅力を総チェックしてみましょう!

シンプルなゲームシステムが魅力

ガンダムバトルオペレーション2とは、プレイヤーが1人の兵士となり、好きなモビルスーツに乗って戦うアクションゲームです。
いわゆる「ロボゲー」に位置するものですが、その操作や戦闘までの流れはとてもシンプルなので、すぐにゲームに慣れることができるでしょう。

ガンダムのゲームの中には、複雑な操作やコンボのレシピなどを覚えることを求められる場合もあり、敷居の高さに引いてしまうことも多いです。
しかしガンダムバトルオペレーション2は、機体の動きと武器の切り替えをマスターすれば、自由に戦場を駆け回ることができます。

もちろん動きを極めようとすれば練習が必要ですが、気軽に始められるという点は大きなメリットでしょう。
「いつもロボゲーで簡単に負けてしまう」という人にこそ、ガンダムバトルオペレーション2はおすすめできます。

6対6の大規模バトルが止め時を忘れさせる

ガンダムバトルオペレーション2の戦闘は、基本的に6対6のオンラインバトルとなっています。
そのため常に大規模で派手な戦いが楽しめるので、思わず止め時を失ってしまうこと請け合いです。

「大勢が1つの戦場に参加する=色々なモビルスーツと戦える」ということなので、単調なバトルにならないのもポイント。
もちろん味方のモビルスーツも毎回変わるため、そのたびに適切な戦略を考えるのもこのゲームのおもしろさです。

繰り返しを飽きさせない戦略性と柔軟性の高さが、ガンダムバトルオペレーション2をこれからも人気にさせていくでしょう。

登場モビルスーツのラインナップがマニア心をくすぐる

ガンダムバトルオペレーション2に参戦するモビルスーツは、サービスが開始しはじめたばかりの段階でも20種類以上となっています。
そのラインナップもかなり魅力的で、ガノタ(ガンダムオタク)の心を満足させることができるでしょう。

ガンダムはもちろん、ザクⅡやジムがいるのは当然のこと、さらにグフやアッガイといった人気機体もばっちりそろっています。
それでいてジム・ライトアーマーや先行量産型ゲルググなど、なかなかゲームに登場しないようなマニアックな機体も多いのです。

このこだわりのラインナップこそ、ガンダムバトルオペレーション2の大きな魅力となっています。
特に宇宙世紀のガンダムが好きな人は、ついついやりこみたくなることでしょう。

基本無料で遊べるのがとにかくメリット

上記のような特徴を持ちながらも、ガンダムバトルオペレーション2は基本無料で遊ぶことができます。
PSストアからダウンロードするだけですぐにプレイが可能なので、気軽に本格ロボゲーに挑戦することができるでしょう。

ログインボーナスや戦闘の中で条件を達することで得られるポイントがたくさんあるので、無料のまま遊び続けるのも難しくありません。
ゲーム内の報酬を使えば新しいモビルスーツや武器、その他プレイヤーアバターの見た目を変えるアイテムを手に入れられます。

コツコツと貯めた報酬で戦力をカスタマイズし、また新しいモビルスーツで戦場に挑む、その流れこそ、ガンダムバトルオペレーション2の基本となっているのです。
ゲーム内ではベースキャンプで世界中のプレイヤーとコミュニケーションが取れるので、魅力的な機体や装備をアピールすることもできますね。

基本無料でガンダムバトルオペレーション2の全体の雰囲気は十分に堪能できるため、気になる人はまずダウンロードをしてみましょう。

まとめ

ガンダムバトルオペレーション2ことバトオペ2は、2018年の夏を盛り上げるゲームとなるでしょう。
まだまだこれからも新機体や武器が登場予定なので、今のうちにログインボーナスを貯めこんでお気に入り機体の購入に備えておくのもいいですね。

ガンダムゲームの中でもトップクラスの規模を誇るガンダムバトルオペレーション2を、この機にぜひチェックしてみてください。

https://bo2.ggame.jp/jp/