HUAWEI P20 liteレビュー!買って損はない機種です

HUAWEI P20 liteは、2018年6月15日に中華メーカーHUAWEI(ファーウェイ)から発売された機種です。

ベゼルレス(液晶部分の枠がほとんど無いこと)を採用したモデルで、ノッチ付き5.84インチディスプレイを搭載。最近のスマホの中では比較的コンパクトな格安スマホです。

ちなみにauのVoLTEにも対応しています。

大まかなスペックとともにレビューしていきます。

レビュー

【充電】
「Type-C」のUSBタイプ。

いま手元に約10台ほどのスマホがありますが、半分以上がこのType-C。

最近発売のスマホを見ていると、Type-Cの機種が徐々に増えているので、もしかすると今後の主流になるのかもしれません。

 

【SDカード】
最大容量256GBのmicroSDXCまで対応。

ちなみに、二つあるSIMスロットの一つを使用する形になりますので、SDカードを入れた場合、デュアルSIM機能は使えません。

その点、事前確認が必要です。

 

【デュアルSIM】
通常版(SIMフリー版)のP20liteはデュアルSIMに対応していますが、UQ mobile版、au版、ワイモバイル版だとデュアルSIMは使用できませんので注意が必要です。

 

【バッテリー】
バッテリー容量は「3000mAh」と、最近のスマホの中では、ほぼ平均的なサイズです。

個人的には可もなく不可もなしといったところでしょうか。

 

【ディスプレイサイズ】
冒頭でも述べましたが5.84インチサイズ。昨今のディスプレイ大型化の波に逆らう形の本機。

手のひらが小さい女性などには嬉しいサイズかもしれません。

 

【解像度】
「2280×1080」。ただしこれは、本機の「最大値」であることに注意が必要。

設定で画面の解像度を選べるのですが、「1520×720」(低)と「2280×1080」(高い)の2種類があり、当然ながら後者の方が画面映りは綺麗です。

しかし、解像度を上げるほど「バッテリー消費が大きくなる」という点には注意が必要です。

 

【カメラ】
背面がダブルレンズの1600万画素(F値2.2 / 1.12μm)+200万画素ダブルレンズカメラ搭載。

前面は1600万画素(F値2.0)を搭載。結果から言いますが、「いたって普通」。

ただし、誤解のないようにつけ加えますが、カメラの写りの良し悪しについては、利用者の主観的要素が強いので、本機の写りでも「すごく綺麗」という方もいれば、私のように「普通」と感じる方もいるかと思います。

スマホに限らず、すべての機械は「値段相応」なので、当然、上位機種になればその性能も向上します。
ただ、本機「P20lite」の価格を考えたときに、この価格でこの性能なら充分納得のいく範囲だと思います。

 

【指紋認証】
最近のスマホのほとんどに搭載されている「指紋認証」。

個人的には使わないのであっても無くても良いのですが説明のために使用してみました。

使った感想は素直に「とってもスムーズ」。

指紋認証を利用する人にとってはこれはプラスポイントかと思います。

 

【顔認証】
同様の機能として顔認証機能も搭載しています。

事前にインカメラで自分の顔を撮影し、その後、カメラに自分の顔を向ければロック解除ができるといったもの。

精度的にもメガネの有無や髪形の変化にも対応するほどで、以外に高精度なことに驚きました。

 

【GPS精度】
精度の確認にあたって「グーグルマップ」「Y!カーナビ」の二つで検証しました。

結果はどちらも、ほぼ問題ないレベルの精度を発揮。

山間部やトンネルなど一部の場所では画面表示がややずれることもありますが、おそらくそれは、他の機種やカーナビでもずれるかと思うので、本機自体のGPS精度についてはまったく問題ないレベルだと感じました。

 

【おサイフケータイ】
これは残念ながら使えません。

まぁ、同じ価格帯の他の機種でもおサイフケータイが使える機種はほぼ皆無なので仕方ないとあきらめるしかありません。

 

【本体サイズ】
71.2×148.6×7.4mm 重量 145 g。個人的にはiPhoneXなどよりは使い勝手の良いサイズ感に満足しています。

 

【ボディカラー】
カラーバリエーションは「クラインブルー」「サクラピンク」「ミッドナイトブラック」の3色展開。

私はクラインブルーを購入。これは、いままで使ってきた数々のスマホの中でも郡を抜いて綺麗で驚きました。

輝きと色合いが素晴らしく、ケースをつけてしまうのがもったいないほど。

思わず眺めてしまうような美しいボディ。

中国メーカーというとあまりよくないイメージがありましたがこの機器で変わりました。

それほどまでに見事に仕上げたボディです。

 

【その他】
参考までにCPUとメモリについて記しておきます。
・CPUコア数:オクタコア
・内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 4GB

総評としては、「買って損は無い一台」。

特にスマホ初心者の方や子供さんに持たせるスマホなら充分満足のいくオススメの一台です。