【おすすめ レトロゲーム】現役ゲームに負けないクオリティー!PS2の名作ソフト5選!

PS2は、後継機であり現役最高峰ゲーム機『PS4』の礎となった機種でもあります。

発売されて15年程経過し、いまとなってはレトロ扱いされることもありますが、現役のゲームに負けないほど面白い作品はたくさんあります。
ここでは現役ゲームにも決して負けてない、PS2のおすすめ名作ゲームを紹介します。

ロマンシングサガ ミンストレルソング

[amazon_link asins=’B0007P51VQ’ template=’Card’ store=’vr-monster-22′ marketplace=’JP’ link_id=’193aae98-9f7b-11e8-930d-07f96b54e735′]

『ロマンシングサガ ミンストレルソング(通称ミンサガ)』は、スクウェア・エニックスから2005年に発売された、フリーシナリオシステム搭載のRPGです。
SFCで発売されたスクウェアの大ヒットRPG『ロマンシングサガ』をフルリメイクした作品で、奥行きのある3Dマップフィールド、キャラクターボイスなど、完全体となって復活しました。


引用

基本的にはSFCのロマサガのストーリーをベースにし、自由度の高いゲーム内容、バトル中の技の閃き、キャラクターの個性などは引き継がれ、それにプラスアルファーで「アップアビリティー」「クリアデータの引き継ぎ」など追加され、さらにやり込み要素が高くなりました。
パワーアップして蘇った『ミンサガ』は、シリーズ最高傑作と言っても過言ではありません。

風雲幕末伝

[amazon_link asins=’B0006DWH5C’ template=’Card’ store=’vr-monster-22′ marketplace=’JP’ link_id=’2b28c7fe-9f90-11e8-870c-e7f80f912a2f’]


引用

2005年にゲームメーカー「元気」から発売された、幕末体験型チャンバラアクションゲームです。
日本の幕末の歴史に沿ったストーリーで、プレイヤーは倒幕派と佐幕派を選択できます。
あまり知られていないマニアックなゲームになりますが、ストーリー、ゲームシステム、やり込み要素が、非常に充実していて、どうしてメジャーにならなかったのかが不思議で仕方ありません。


幕末の日本を忠実に再現していて、プレイヤーは「坂本竜馬」や「西郷隆盛」といった歴上の人物を護衛したり、時には敵勢力の要人を暗殺したりと、本格的に幕末の侍を体験できます。
これら任務の他にも、剣の腕を磨いたり、技を会得したりなどもでき、剣術の型も自由にカスタマイズできます。
実際に活躍した歴史上の人物や、事件なども再現されていて、臨場感と緊迫感があるクオリティーの高いゲームとなっています。

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

[amazon_link asins=’B00XKH27ZG’ template=’Card’ store=’vr-monster-22′ marketplace=’JP’ link_id=’65c8b729-9f90-11e8-833a-032d0f45d6fe’]

2004年にスクウェア・エニックスから発売されたRPGです。
スクエ二を代表する人気RPGシリーズで、シリーズ初の3Dグラフィックが採用された作品でもあります。
エニックスがスウェアと合併してから初めてのドラクエであり、ストーリー的にも原点回帰した印象があります。


360度で展開される3Dフィールドと、これまでのエンカウントとは異なった敵シンボルとの接触によって発生するバトルなど、リアルで臨場感たっぷりのドラクエを楽しむことができます。
お馴染みの「カジノ」や「クリア後の追加シナリオ」など、当時最高傑作のドラクエであることは間違いありません。

グランド・セフト・オート・サンアンドレアス

[amazon_link asins=’B017NAEWDK’ template=’Card’ store=’vr-monster-22′ marketplace=’JP’ link_id=’5b719f46-9f90-11e8-b6eb-61ebeaef43b3′]

2007年にテイクツー・インタラクティブから発売された、オープンワールドアクションアドベンチャーです。
このゲームを一言で言えば、とにかく何でもできる大人向けのゲームで、プレイヤーはキャラクターを自由に操作し、町で好きに暴れまわったり、車を奪ってドライブ楽しんだりなど、自由度の塊のようなゲームです。

基本となるストーリーはありますが、そんなことを忘れてしまうくらいに、ゲーム内で自由に生きることができます。
乗り物、登場人物、武器や道具など、様々な物や人を駆使して、ゲーム内で好き勝手プレイできるのが、このゲームの魅力です。

機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙

[amazon_link asins=’B0000AKGN4′ template=’Card’ store=’vr-monster-22′ marketplace=’JP’ link_id=’8a80be2f-9f90-11e8-a749-bbafc2886fe0′]

2003年にバンダイから発売された『機動戦士ガンダム』を題材とした、3Dアクションシューティングです。
グラフィック、BGM、操作性、シナリオ、どれをとってもPS2史上最高のガンダムゲームとして仕上がった作品です。
ストーリーは『劇場版 機動戦士ガンダム めぐり逢い宇宙』をベースとした前8ステージで構成されていますが、本編では登場しないサイドストーリーも多く用意されていて、コアなガンダムファンでも満足できる内容になっています。
操作性とスピード感も、これまでのガンダムゲームをはじめとする多くのシューティングゲームを凌駕し、リアリティー、臨場感、迫力、どれも100点満点のできです。
機体コンプリートや、パイロット育成など、やり込み要素も高く、まさにPS2最強のガンダムゲームです。

まとめ

PS2にはこれらのソフトのように、現役ゲームに劣らない面白いゲームがたくさんあります。
時代的にも次世代ゲーム機の過渡期だったので、各メーカー総力を挙げて開発したゲームが多かったので、名作ゲームも多いのだと思います。
今でもたまにプレイするのですが、どれも楽しく遊べて、自身も大変満足しています。
ゲームアーカイブスでもプレイできるソフトは多くあるので、一度チェックしてみてみて下さい。